279063

ARITO's チョロQ



チョロQトランス使用例紹介

AyumiさんによるQuad IIタイプ バラックテスト
AyumiさんによるQuad IIタイプミニアンプと位相補償
AyumiさんによるQUAD IIタイプミニアンプ
北野さんによるQへの再再挑戦
菊池さんによるQuadU型 6AQ5PP
湯さんによるQuadU型ミニアンプの製作


[トップに戻る] [アルバム] [動画一覧] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント  
参照URL
動画URL
YouTube】【ニコニコ動画】【ClipCast】【LiveLeak】の動画を貼れます
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
  • 公序良俗に反する言動及び画像/動画の貼り付けはお断りします。
  • 管理人の判断で不適切な記事は削除することがあります。
  • トランスの提案 投稿者:ねこ丸 投稿日:2020/07/24(Fri) 11:54 No.3016 ホームページ   
    シングル型に使うギャップの提案があります。
    なにか連絡できますか?

    Re: トランスの提案 - ARITO@宝塚 2020/07/25(Sat) 07:41 No.3017
    昨夜、いただきましたメールへ返信させていただきました。
    よろしくお願いいたします。

    染谷電子 ASTR-20S訳あり品 特別販売 投稿者:前川有人 投稿日:2020/04/24(Fri) 13:11 No.2761   
    染谷電子さんより「ASTR−20S訳あり品」のご紹介です。
     
    下記の要領で、ご希望の方からの注文を受け付けます。

    販売商品: ASTR−20S(ケース無し品)の訳あり品
    訳あり理由: 8kΩタップのレスポンス不良
    単価:   7、350円(消費税込み、振込み手数料および送料別途)
    販売単位: 2個(1ペア)
    販売数量: 限定10個(5ペア)

    ご注文は私がとりまとめますが、取引は染谷電子さんと直接していただきます。
    注文はメールでのみ受け付けます。( arito@maekawa.com まで)
    このスレッドへのレスでは受付しませんので、ご注意下さい!

    メールにて注文数量、商品送付先住所、電話番号、氏名をお知らせ下さい。
    いただいた情報は、染谷電子さんへ転送しますので、染谷さんからの連絡を
    お待ちください。

    いずれもメーカー間の巻線仕様書の書き方と読み方の違いから生じた
    仕様上の問題であり、品質に関しては問題ありません。
    特性につきましては、本スレッドに示します。(下側の2点、5kΩと8kΩ)

    今回販売分は訳あり品の安価販売ということで、仕上り状態に関するクレームは
    一切受け付けませんので、ご理解いただける方のみご注文ください。

    受注は注文メールが届いた順に処理し、10個(5ペア)に達した時点で
    締め切ります。 売り切れの際はご容赦願います。

    お問い合わせは、このスレッドへのレスでお願いします。
    染谷電子さんへのお問い合わせはご遠慮願います。

    Re: 染谷電子 ASTR-20S訳あり品 特別販売 - ARITO@宝塚 2020/04/24(Fri) 13:12 No.2762
    添付:2762.jpg 5kΩタップの周波数特性です。
    こちらは問題ありません。
     

    Re: 染谷電子 ASTR-20S訳あり品 特別販売 - ARITO@宝塚 2020/04/24(Fri) 13:14 No.2763
    添付:2763.jpg 8kΩタップの周波数特性です。
    この通り不良となっていますので、5kΩタップでご使用ください。

    Re: 染谷電子 ASTR-20S訳あり品 特別販売 - 麦パパ 2020/04/29(Wed) 09:56 No.2773
    おはようございます。
    我が家のスピーカーは公称6Ωなので一次側3.75kΩ。
    1本あたり937.5Ωでロードライン引いて考えればよいでしょうか。
    6CW5あたりで20W程度に丁度よさそうですね。
    Re: 染谷電子 ASTR-20S訳あり品 特別販売 - ARITO@宝塚 2020/04/29(Wed) 16:57 No.2774
    麦パパさん、こんにちは。
    6Ωのスピーカーの場合は、937.5Ωでロードラインを引いてください。
    正解です!
     
    Re: 染谷電子 ASTR-20S訳あり品 特別販売 - 麦パパ 2020/04/29(Wed) 19:31 No.2775
    ありがとうございます。
    なんとか良いものできるようにやってみます。
    まずは手持ちのASTR-30S利用アンプの手直しから。

    トランスを出品しました! (6月分) 投稿者:ARITO@宝塚 投稿日:2020/06/01(Mon) 07:37 No.2890   
    DE-10K7W(017+018)をヤフーオークションに出品しました。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n426282892

    リンクが張られませんので、上のURLをコピペしてヤフオクサイトへ移動お願いいたします。

    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/05(Fri) 09:17 No.2903
    SE-7K4W-GL(005+006)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s745522206
    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/06(Sat) 07:59 No.2905
    DE-8K7W(023+024)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g431178457
    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/12(Fri) 11:37 No.2924
    SE-5K4W(021+022)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l608663805
    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/14(Sun) 20:01 No.2932
    DE-10K7W(019+020)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f434749444
    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/17(Wed) 07:19 No.2942
    SE-7K4W(021+022)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h481239887
    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/19(Fri) 07:36 No.2950
    DE-8K7W(025+026)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c832660327
    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/23(Tue) 19:36 No.2965
    SE-5K4W-GL(005+006)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s751474195
    Re: トランスを出品しました! (6月分) - ARITO@宝塚 2020/06/25(Thu) 20:15 No.2973
    DE-10K7W(021+022)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p775088195

    トランスを出品しました! (5月分) 投稿者:ARITO@伊吹南麓 投稿日:2020/05/02(Sat) 22:15 No.2783   
    SE-5K4W(017+018)をヤフーオークションに出品しました。
     
    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c821521905
     
    リンクが張られませんので、上のURLをコピペしてヤフオクサイトへ移動お願いいたします。

    Re: トランスを出品しました! (5月分) - ARITO@宝塚 2020/05/09(Sat) 17:30 No.2820
    DE-8K7W(019+020)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n423611973
    Re: トランスを出品しました! (5月分) - ARITO@宝塚 2020/05/16(Sat) 08:16 No.2852
    DE-10K7W(015+016)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d443712393
    Re: トランスを出品しました! (5月分) - ARITO@宝塚 2020/05/21(Thu) 20:03 No.2861
    SE-7K4W-GL(003+004)をヤフーオークションに出品しました。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j648024881
    Re: トランスを出品しました! (5月分) - ARITO@宝塚 2020/05/25(Mon) 10:51 No.2869
    DE-8K7W(021+022)です。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d446280044
    Re: トランスを出品しました! (5月分) - ARITO@宝塚 2020/05/29(Fri) 09:34 No.2883
    SE-5K4W(019+020)をヤフーオークションに出品しました。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s745509469

    クロストークの測定 投稿者:n'Guin 投稿日:2020/05/06(Wed) 07:28 No.2796   
    みなさま、おはようございます。

    クロストークの測定ですが、どのテンプレートを用いたらよいのでしょうか。 あるいは、なにか工夫があるのでしょうか。

    FRAplus アダプターで、web にある結線で周波数特性を測定しましたが、変なデータしかとれませんでした。

    おひまなときにでも、教えてくださいませ...

    どうかよろしくお願いいたします。

    Re: クロストークの測定 - ARITO@伊吹南麓 2020/05/06(Wed) 09:16 No.2797
    添付:2797.jpg クロストークは、基本的に周波数特性のテンプレートを使います。

    アナログディスカバリーのS/Nがあまり良くないので、被測定アンプが
    出力できる範囲で、出力は高めにした方がノイズに埋もれる可能性が低くなります。
    また、ノイズの質によっては平均の回数を増やすと良いと思います。
     
    FRAplusのアルゴリズムの性格により、低域の測定は荒くなるので、
    測定ポイント数を多くしたほうがそれらしいグラフが描けます。
     
    クロストークの意味合いから、周波数範囲を狭く(たとえば10Hzー100kHzとか)
    してやれば、測定ポイントや平均回数を増やしてもなんとか我慢できると思います。
     
    というような変更を行って、クロストーク用のテンプレートを作り、名前をつけて
    セーブしたら、あとは呼び出すだけでOKです。miyaさんがいくつか
    テンプレートを用意してくださってますが、テンプレートは与えられるものではなく、
    自分で使いやすいテンプレートを作って、使うものだとお考えください。
     
    左のグラフは、測定ポイント401、平均回数5回で測定したものです。
     

    Re: クロストークの測定 - n'Guin 2020/05/06(Wed) 21:01 No.2802
    ARITO さま

    こんばんは。 早速の返信をありがとうございました。 変なデータしかとれないので、アダプタの製作を間違ったのか、壊してしまったのかと思っていました。

    # web に記載されているのと微妙に抵抗値が違ったりするので、なおさら(笑)

    要するに、Analog Discovery のクロストークというか残留雑音を測定していたことがわかって、ほっとしました。


    なにもかも、Analog Discovery で測定しなければならないわけではないので、この件は気にしないことにします。
    大変ありがとうございました。


    Re: クロストークの測定 - ARITO@宝塚 2020/05/06(Wed) 21:47 No.2803
    誤解の無いよう申し添えますが、FRAplusでは、発振器の周波数に同調して
    レベルを測定することができますから、通常のミリバルでは不可能な、
    ノイズに埋もれたクロストークを測定することが可能です。
     
    しかしながら、残念なことにアナログディスカバリーそのもののノイズフロアが
    それほど低くなく、−84、5dBVくらいですので、それより小さな信号は
    拾い出すことができません。

    ということで、アンプが出力できる範囲で高いレベルでの測定が有利ですよ、と書きました。
    例えば+20dBVの出力で測定したとして、アナログディスカバリーのノイズフロアを
    −85dBVとすると−105dBVまでのクロストークを測定することができるわけです。
    この数字は普通のミリバルでは届かないレベルです。これを超えるには例えば
    NF回路設計ブロックのFRA等の非常に高価な測定器を使わなければなりません。
    それだけアナログディスカバリーのコストパフォーマンスが優秀なわけです。
    Re: クロストークの測定 - n'Guin 2020/05/07(Thu) 07:43 No.2804
    ARITO さま 

    ご説明いただき、ありがとうございます。 私が作るアンプは数W程度なので、+20dBV なんて出ません(笑)

    おっしゃるように、Analog Discovery & アダプタのコストパフォーマンスはすごいです。 今回は、GW Instek の GDM-8261A で数ポイント測定した後で、Analog Discovery で測定したので、おかしいことに気がつき、質問いたしました。

    また、いろいろ教えてください。 今回もありがとうございました。

    [1] [2] [3] [4]

    処理 記事No 暗証キー
    Special thanks to Kent Web.
    Modified by UMETECH

    - Joyful Note - Joyful-G - use/thumb.php -